FC2ブログ

熱波が後退も、台風が直撃!?

命にかかわる危険な暑さが後退して、ほっとひと息とつきたいところですが、台風12号が日本列島を目指しています。

メルマガでお知らせいただいた深見先生のご活躍と、自然現象がぴたりと連動するあたりなどは、「さすが」としか言いようがありませんが、しかし、かなり強力な台風が直撃して被害が出るのは困ります。

気になるのは台風の予定進路が微妙にそれてきていて、西日本まで横断していく可能性があることです。豪雨被災地はまだ復旧作業の途上ですし、インフラが破壊され、地盤が緩い地域に再び大雨が降れば、またどんな被害が発生するかわかりません。

一生懸命、「台風ソレソレ祈願」を頑張りたいと思います。


■台風12号 豪雨被災地に接近も 週末に本州に上陸か

台風12号は日本の南の太平洋上を発達しながら北上し、29日にかけて本州に上陸する見通し。27日から東日本の太平洋側で雨になり、次第に雨脚が強くなりそうだ。台風は本州に接近した後、日本の南の上空にある反時計回りの空気の渦に影響されて進路を次第に西に変え、西日本豪雨の被災地に近づく恐れもある。

 気象庁は最新の気象情報に注意し、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫への警戒を呼び掛けた。年間で最も潮位が高い時期に当たるため、高潮への備えも必要だ。

 気象庁によると、台風は26日午後3時現在、沖ノ鳥島の近海を時速約15キロで東北東に進んだ。中心の気圧は980ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。(共同)