FC2ブログ

不思議な台風12号の奇妙なルート。

台風12号は三重県に上陸して日本列島を西進。史上初のことに多くの専門家が驚いたようです。

しかし、深見先生から教えていただいた今回の台風の意味を、地図上で確認してみて私たちも驚きました。今、台風は九州を北から南に縦断しており、このまま九州の南の海で「ループ」を描くかもしれないとのことです。これまた不思議極まりないルートですが、地図で確認するとやっぱり驚かされます。台風の暴風雨から関東からループしている近辺まで一直線が、まさにそのエリアです。

もちろん、驚いてばかりもいられません。台風12号は少なくない被害を出しています。西日本の豪雨被災地だけでなく、九州南部に至るまで大雨災害が警戒されます。台風が当たり前のコースで西から東に進んだ後は、「台風一過」の青空が広がるものですが、東から西に進んだこの不思議な台風は、通過後の豪雨災害も警戒されます。

引き続き、台風ソレソレ祈願を継続し、これ以上、一切の被害が出ないよう祈り続けたいと思います。



■台風12号 屋久島付近でループ描き再発達も 影響が長引くおそれ