FC2ブログ

猛暑、豪雨の意味。

ワールドメイトの関東定例セミナーでの深見先生のお話に心の深いところで納得ができました。地球温暖化がもたらしているこの夏の猛暑や豪雨の被害ですが、他にも深くご神意があるとのことです。尊い神の御導きに感謝致します。

しかし、大難が小難に、小難が無難にまつりかえられ、被害が完全にゼロになってこそ、本当に喜ぶべきことだと思います。また、そのための神仕組でもあります。

まだまだ猛暑と豪雨が続き、被害が出ていることは本当に悲しいことです。また、そもそも猛暑も豪雨もなく、地球の気候が元通りになっていくことが望ましいはずです。

これから始まる氷見での御神業をはじめ、益々に祈りを深め、お支えしたいと心から思います。


■猛暑、豪雨は「異常気象」=7月気温、東日本で史上最高-西日本は2番目・気象庁