FC2ブログ

台風13号が接近中!

台風13号が接近中です。関東地方への上陸もあり得るコースとのことです。

その影響か、今朝の東京の気温は一気に摂氏20度前後まで下がりました。40度レベルの酷暑から20度もの下落という、あまりの気温変化に面食らってしまうほどですが、涼しくなったからといって歓迎ばかりもしていられません。関東以北では、めったにない規模の大雨が予想され、台風はそのまま東北に向かう可能性があるそうです。

酷暑が和らぐのは有り難いですし、「恵みの雨」は必要ですが、豪雨や暴風で被害が出るのは全くもって歓迎できません。台風13号のために悲しんだり、苦しんだりする人がいないよう、一生懸命、祈りを極めたいと思います。


■強い台風13号、東日本に接近の恐れ 関東上陸の可能性

2018年8月7日11時21分 朝日新聞デジタル

強い台風13号は8日から9日にかけて、暴風域を伴って東日本と東北の太平洋側にかなり接近する恐れがある。気象庁によると、接近前から台風周辺の湿った空気が流れ込んで前線の活動が活発化するため、7日から関東甲信と東北を中心に非常に激しい雨が降る見込み。関東に上陸する可能性もあるという。

 台風13号は7日午前9時現在、父島の北北東約430キロを時速20キロで北北西へ進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。強い勢力を維持して8日に伊豆諸島に接近し、9日以降は東日本と東北の付近を北上するとみられている。

 9日正午までに予想される24時間降水量は多いところで、関東甲信で300~400ミリ、東北で200~300ミリ、伊豆諸島で100~200ミリなど。8日までの予想最大風速は伊豆諸島で30メートル、関東と東海で25メートル、東北で20メートル。波の高さは関東で10メートル、東北で9メートル、伊豆諸島で8メートル、東海で7メートル。

 気象庁は大雨による土砂災害や河川の氾濫(はんらん)、暴風、高波への厳重な警戒を呼びかけている。