FC2ブログ

中国がどう動くかはとても大事。

米国と中国の貿易協議が再開されました。

ただし、人民元の為替レベルやハイテク覇権をめぐる争いなど、米国も中国もおいそれと譲歩できない問題が山積みです。それもあってか、お互いに歩み寄るような気配はみえず、米中の「貿易戦争」は長期化の様相を呈しています。

こういう時だからこそ、ワールドメイトの氷見神業で「鳥海山 鳳凰・氷見お披露目神事」が行われるのは本当に有り難いことです。米国も中国も顔が立ち、お互いにやっていける結論が導き出せないと世界はさらに大荒れになりますが、人智で解けない問題こそ、神様にお導きいただくしかありません。

謹んで神事の奉納させていただき、お祈りを続けたいと思います。


■貿易戦争 過熱の懸念 中国、譲歩余地探る

2018/8/22 19:54日本経済新聞 電子版

トランプ米政権は23日、中国の知的財産侵害に対する制裁関税の第2弾を発動する。中国も報復関税をかける。両国は22日から事務レベルでの協議を開始。貿易戦争による景気への打撃を懸念する中国は打開に向けて譲歩の余地を探るが、トランプ米大統領は強硬姿勢を崩さない。日本やメキシコにも自動車の関税をテコに譲歩を迫っており、米国発の過熱する貿易戦争の出口は見えない。