FC2ブログ

火星で巨大砂嵐が発生中。

6月中旬から火星に巨大砂嵐が2ヶ月も発生し続けていたそうです。アメリカとロシアをあわせたよりも大きい地域で砂嵐が吹き荒れ、太陽光がほとんど届かない状況になっているそうです。

このため、火星探査車のキュリオシティは周囲の撮影ができず「自撮り」などをし、オポチュニティは太陽電池が稼働せず現在、休眠中とのことです。

今、夜空を見上げると火星が明るく輝いていますが、ちょうど、地球で火星の大接近が話題になっているその頃に、火星に巨大砂嵐が吹き荒れているのはとても偶然とは思えないものがあります。やはり、良くも悪くも、何かが発動しているのでしょうか。

占星術でみると火星には良い象意も悪い象意もあります。深見先生のご著書には具体的に火星神霊界の様子が解説されていますし、今、行われているワールドメイトの氷見神業の「久しぶりの、あの伝説の火星霊力粉砕修法」のパンフレットにも詳しく解説されています。

大接近し、砂嵐の吹き荒れている火星の良い影響だけが増幅され、悪い影響は完全カットしていただくよう、引き続きお祈りを続けたいと思います。



■砂嵐がすごいけど、今日も頑張る火星探査車キュリオシティ。

■動かなくなった火星探査機にNASAが毎日送っている、珠玉の目覚まし曲プレイリスト