FC2ブログ

第17回 東京大薪能

4年ぶりとなる都庁での東京大薪能。

「東京の秋の風物詩」として定着してきましたが、これだけレベルの高いお能が、わかりやすい解説付きで、しかも無料で大規模に行われるというのは驚きを通り越して、ただただ感嘆し、溜息をつくばかり。夜の摩天楼と幽玄の美のコントラストに、また、溜息と涙が出てきます。

日本の伝統芸能が守られ、高められ、多くの方にその素晴らしさが共有されるということの意義は、どれほど強調しても足りません。これほど素晴らしい催事がずっと続いてきたことに、心から感謝をし、これからもずっとずっと続いていくことを願いたいと思います。


■第十七回東京大薪能