FC2ブログ

日米首脳会談でひと安心?

注目されていた日米首脳会談は、「新通商交渉」の開始が合意されたほか、交渉が続いている間は米国は自動車関税を上げないことが確認されたようです。

この夏の間のトランプ大統領のツイッター発言を考えると、かなり厳しい要求もあり得ると思われていただけに、ひとまず、ひと安心というべきでしょうか。

8月に氷見で行われたワールドメイトの神事、「有難くてすごい、経済の危機回避神事!!!」や「雷鳴と共にやって来た、ヨーロッパの貿易や金融危機を救う神事!!!」で祈った通りに、ギリギリのところで安倍首相がトランプ大統領の要求をかわし、日本経済の危機が救われたのかもしれません。そうであれば凄いことです。

もっとも、「交渉が続いている間は」という条件がついているのは、交渉が決裂したり、思わしくなかったりすれば、米国はいつでも強硬な態度に転じるということでもあります。

10月以降も引き続き、祈り続ける必要がありそうです。


■日米、物品協定交渉入り合意 協議中は車関税上げず