FC2ブログ

中国が変容していく。

中国の外交・貿易姿勢が大きく変化しています。米国との「貿易戦争」で痛めつけられ、困っていることもあって、自由で公正な貿易を盛んに主張し、自己変革の姿勢をアピールしています。

また、長く敵対視してきた日本に対しても、このところ急速に「擦り寄り」をアピールしてきています。ついには来月24日に安倍首相が招かれ、日中首脳会談が行われる方向で調整中とのことです。

ずいぶん驚くような変化ですが、ワールドメイトで鳥海山が開かれて後、これらの大変化が加速してきました。8月に氷見で行われた「鳥海山 鳳凰・氷見お披露目神事」も記憶に新しいところです。

いろいろあっても日米中は世界1,2,3位の経済大国であり、人類の未来にとってはとても重要な国々であることは間違いありません。良い形で中国が平和裏に変容を続けていき、日本を含む周辺国にとっても、中国の人々にとっても、好ましい方向で脱皮してくれることを願ってやみません。



■安倍晋三首相、10月24日に中国の習近平国家主席と会談で調整