FC2ブログ

米国共和党、下院で敗北。

世界中が注目した米国の中間選挙。

トランプ政権側の与党である共和党が上院は過半数を維持したものの、下院では敗北して「ねじれ議会」となりました。

トランプ大統領の暴走にもブレーキがかかるだけでなく、大統領の弾劾プロセスが始まる可能性もあるとのことで、政権側には大打撃となりました。

これが日本を含む世界全体にどう影響するのかわかりませんが、就任以来、世界中を騒がせてきたトランプ政権の悪いところが正され、よい方向へと軌道修正されるならよいなと思います。

中国が変容し、北朝鮮や韓国との関係がめまぐるしく変化し、欧州で大きな地殻変動が起こり、そして、米国でも大きな政治的な動きがあるなど、ワールドメイトで大きな神事が行われるたびに、世界の情勢は大きく動いていることは間違いありません。

引き続き、世界に平和を、世界中に愛を、と祈り続けたいと思います。


■民主、8年ぶりの下院奪還 大統領の弾劾訴追も視野 米中間選挙

■トランプ氏に大打撃、公約「米国第一」困難に