FC2ブログ

「日ロ関係・友好促進」となるか。

北方領土交渉が急激に動き出しています。少なくとも歯舞、国後の2島は返還の目処が立ってきているようで、早ければ来年にも決着するとのこと。2島で終わるのか、最終的に4島になるのかわかりませんが、日本は北方領土全体を非武装地帯として、「平和の島」にするようにと提案しているようです。良い提案のように思いますが、これもどうなるかまだわかりません。

安倍首相とプーチン大統領との間でどんどん話が進んでいるわけですが、北方領土問題が最も良い形で決着するようにと、私たちワールドメイト会員も祈り続けてきました。2015年の秋には深見先生が根室神業を行われ、北方領土の玉をお受け取りになりました。また、2016年秋の氷見神業では、3大神事のひとつとして「日露関係・友好促進神事」が行われ、最善の形での領土問題決着をお祈りしています。その他、あらゆるご神業のたびに、また、日々の祈りのなかで、北方領土問題のことも祈り続けてきました。

もっとも、まだもう少し交渉が続くようで、最後の最後まで何があるかわかりません。一人ひとりのロシア人は良い人が多いですが、国家としてのロシアは油断ならないことも多く、実際、日本を含む周辺国は歴史的に何度も痛い目にあっています。最後の最後まで油断せず、最も良い方向に誘っていただけるよう、神様に祈り続けたいと思います。



■北方領土を非軍事化 安倍首相が提案