FC2ブログ

阿蘇山がまた噴火。

改元にともなう10連休入りを前にした昨日、阿蘇山がまた噴火しました。小規模な噴火で周辺住民の方々の生活には影響ないようですが、今も噴煙が上がり続けているとのこと。地元の関係者の方々は観光シーズンを前に意気込んでおられたでしょうから、悪い影響が出ないように祈るばかりです。

今年も災害が多い年になると警戒されてきました。実際、深刻な被害などは出ていないとはいえ、不気味な地震や火山噴火は相次いでいます。「地震雲を見た」とか「地鳴りが聞こえた」とか、前兆現象を警戒する情報もあって、世間的にもざわざわと不安が広がっているようです。こういう時にこそ、ワールドメイトで「地域の北極免因超修法」などをお許しいただいていることを心からありがたく思います。

間もなく改元を迎えますので、新しい世が素晴らしい時代になるよう心から祈念しますが、あわせて、一切の災害や災難に見舞われることもないようにと、油断することなく、緩むことなく、祈り続けたいと思います。


■阿蘇山、噴煙続く 観光影響心配の声も(産経新聞 4/17)