FC2ブログ

「お隣」の恒星に新たな惑星を発見?

「お隣」の恒星に新たな惑星が発見された可能性が高いそうです。「スーパーアース級」とのことで、事実であればかなり重要な発見であるとのこと。どんな神霊的な意味があるかわかりませんが、先日の悪い方の象意をもたらす発見でないことを願います。

この星は地球からわずか4.2光年の距離だそうです。遠い遠い将来、人類の子孫が訪れるかもしれないと考えると、夢とロマンが膨らみます。その頃の人類は今とは全く違った次元に進化しているのだと思いますが。

もっとも、そんな遠い未来を待たずとも、今、すぐに宇宙空間を旅して、星の主宰神様と自由自在にお会いし、お話する唯一の方法があります。ワールドメイトで深見先生がお取り次ぎして下さる星ツアーです。しかも、今週末に開催していただけるのです。

深見先生のご著書『強運』などですっかりおなじみの星ツアーですが、生きながらにして、はっきりと星の神霊界を体験させていただくことは、本当に幸せなことです。また、仮によく見えなかったという参加者がいたとしても、魂はたっぷりとお土産をいただきますし、そのお土産は現実世界に顕現して、びっくりするような証をいただくことは多いです。

先日、宇宙にまつわる怖いニュースもありましたが、それゆえにこそ、この週末の星ツアーはとっても大切だと心から思います。



■隣の恒星に新たな惑星発見か、スーパーアース級 (ナショナルジオグラフィック 4/16)