FC2ブログ

九州南部の大雨、さらに続く。

九州南部の豪雨がさらに深刻になっています。すでに降り始めからの雨量が800ミリを越えていますが、前線はさらに停滞し、明日以降も大雨が続く見通しとのこと。気象庁は「自らの命を守る行動を」と呼びかけています。

すでに被害情報が出ていますが、ここからさらに観測史上に残るような雨になる見通しといいます。大雨は大きな災いを弭化することが多いと聞きますが、しかし、被害ゼロで乗り切ってこそ喜ぶことができます。

ここから先、ただの一人も犠牲者が出ず、皆様の生活が一日も早く旧に復しますようにと、さらなる祈りを積み重ねたいと思います。


■気象庁「自ら命を守る状況」 (7/2 共同通信)

■九州 3日梅雨前線活発 災害の危険高まる (7/2 Tenki.jp)