FC2ブログ

地球、またしても危なかった。。。

もうひとつ、お取り次ぎ待ちの間に飛び込んできたヒヤリとするニュース。

先週、地球のすぐそばを小惑星がニアミスして行ったとのこと。生態系を壊滅させるほどの大きさではありませんが、都市を消滅させるくらいのエネルギーはあったそうです。

何事もなく過ぎ去って行って何よりですが、天文学者はこの小惑星の接近に直前まで気づかなかったそうです。無人地帯に隕石が降ってきて大爆発を起こすことはしばしばありますが、何の警告もなく不意に大災害が襲ってくる恐れはやっぱり常にあるわけです。

どんな災害がいつ降ってくるかわからないからこそ、ワールドメイトで「転ばぬ先の杖」の祈りを捧げさせていただくことは本当に有り難いことだと心から思います。また、星と星との運行を司る宇宙神にダイレクトで願いを届けることができるのもワールドメイトだけです。このご縁に心から感謝しつつ、引き続き目前のご神業への祈りを捧げ続けようと思います。


■天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた(7/19 Business Insider Japan)