FC2ブログ

英国議会はEU離脱「延期」をまた可決。

英国の政治も激しく動き始めています。

10月末に迫ったEUからの離脱期限ですが、ジョンソン新政権は「合意なき離脱」を辞さない勢いで、強硬策を展開中です。9月9日から議会を閉会して、期限直前の10月半ばまで議論もさせないといいます。無論、議会は猛反発しましたが、政権側は総選挙の意向を示してこれを牽制しています。

今のところ先行きは全くみえてこないようですが、とりあえず英国議会は総選挙を否決し、EU離脱をまた延期するという法案を可決したようです。延期したからどうなるのかはわかりませんが、強行に「合意なき離脱」に向かう動きを食い止めたいようです。

いずれにせよ、根が深い問題ですので、容易に解決するとは思えませんが、悪い展開になれば世界恐慌を招く怖さもあります。欺し欺しでも今日まで悲劇の発生が先送りされ続けたのは、ワールドメイドの幾多の神事でお祈りしてきた通りの展開になっているようですが、ここから気を抜くわけにもいきません。

引き続き、大難を小難に、小難を無難にまつり変えていただき、世界恐慌などの最悪の事態を回避していただけますよう、祈り続けたいと思います。


■英議会、EU離脱延期法案を可決 総選挙の提案は否決 (9/5 朝日新聞)