FC2ブログ

12月に、太陽系外から彗星が飛来。

先月発見されたばかりの「ボリソフ彗星」。太陽系の外から飛来したものと認定されたようです。ロマンのある話ですね。新しい天体は発見された瞬間から神霊的な作用を強めると聞いていますが、どうか全ての人類にとって素晴らしい影響が出てきますように。

地球温暖化や幾多の自然災害など、人類が越えていくべき難題もいくつもありますが、神仕組が進むにつれて素晴らしいものの生成化育進歩発展も進んでいます。宝飾や時計についての深見先生の最近のご活躍ぶりを見ても、全く次元の違う新しい文化が開き、生活のなかに神が宿ることを全人類が実感できる日がそう遠くないことを感じます。

新発見の彗星が何を示すのかわかりませんが、この12月10日にも地球の最接近するとのこと。益々、素晴らしいものが開いていきますようにと、祈り続けたいと思います。


■猛スピードで地球に接近する「謎の彗星」に科学者が大興奮(9/23 Forbes)

■太陽系外から飛来と認定=8月発見の彗星、2番目-IAU (9/25 時事通信)