FC2ブログ

中東では国家同士の戦闘が勃発か。

中東でもいろいろと大事件が起きています。

まず、トルコ軍がクルド勢力の掃討を狙って、シリア領内に軍事侵攻しました。米軍の撤退する隙を狙ってのことです。

米国は猛烈に怒り、トルコに経済制裁を課すようです。また、シリアはアサド政権軍がクルド勢力の救援に駆けつけ、トルコ軍と軍事衝突の恐れが出ているようです。

また、イランのタンカーが何者かに攻撃される事態も発生しました。

イランはこれを「サウジ・アラビアの犯行」だと考えているようです。先日、サウジの石油施設が何者かに攻撃された際、サウジはこれを「イランの犯行」と批判したところです。両国に軍事衝突の恐れが高まっています。

凄まじい勢いで国際情勢が動き、激震に次ぐ激震が世界を襲っています。深見先生のもとで正しく国際政治を学ばせていただく必要を心から感じます。そして、大難が小難に、小難が無難にまつりかえられますように、正しいお祈りを捧げ続けたいと心から思います。


■シリア政府軍がトルコ国境付近に進軍、米軍が見捨てたクルド人と協力 (10/14 ブルームバーグ)

■イラン石油タンカー攻撃は政府の仕業、対応を言明-ロウハニ大統領 (10/15 ブルームバーグ)