FC2ブログ

香港はもう「内乱」状態?

香港情勢がさらに悪化しているようです。

当局側はもう数千人を拘束し、袋叩きにするだけでなく、デモ隊に射撃したり、車やバイクで突っ込んだり、火をつけたりと無茶苦茶な状況です。しかも、学校や教会まで押し入って激しい乱暴を働いているとのこと。

しかし、民衆側も負けてはおらず、火炎瓶などの武器を使って激しい応戦を続けているようです。学校は休校になり、商店は閉まってしまい、もはや「内乱」ともいえる状況です。

当局に抵抗を続ける香港の人々に対し、台湾などでも連帯を表明する声が相次いでおり、東アジア全体がキナ臭くなっています。米国がどんな形で関与するかによっては、相当に大きな話になる恐れもあるといえます。

かつて、日本で元号が変わる年の前後には、世界の地図を一変させるようなことが起きてきたと教えていただきましたが、欧州でも東アジアでも騒然とした雰囲気になってきています。

私達としては、すべての変化が平和裏に、話合いのもとで進行していき、苦しんだり、悲しんだりする人が全く出ないことを、ただただ祈るばかりです。


■「血は血で償え」「報仇」…香港デモのスローガンが変貌 (11月14日 朝日新聞)