FC2ブログ

米国議会、「香港人権法案」を可決。

香港情勢がさらに緊迫しています。当局は大学に立てこもるデモ隊を包囲し、暴力的な突入をして大量拘束を行うなど、凄まじい様子に世界が衝撃を受けています。

そんななか、香港の民衆を後押しするように、下院に続き米国の上院も「香港人権法案」を全会一致で可決しました。後は大統領の署名を待つのみですが、トランプ氏は署名する方針と報道されています。

当然、中国は報復や反撃を示唆して猛反発しており、米国と中国の新たな、そして大きな火種になりそうです。

元号が変わる前後は世界が大荒れになるとされていますが、どうか、一切の悲劇が起きることなく乗り切れますようにと、引き続き祈り続けたいと思います。


■米下院、香港人権法案を可決-トランプ大統領は署名の見通し (11月21日 ブルームバーグ)