FC2ブログ

もう、「異常気象」が当たり前の時代です。

来月、スペインで第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が開かれます。

トランプ大統領が率いる米国がパリ協定から離脱するなど、地球温暖化の取り組みは進むどころか逆行している部分すらありますが、しかし、「待ったなし」の状況であることは間違いありません。かつてなら100年に一度レベルだった災害が、毎年のように起きており、「もはや世界は気候危機だ」という記事も見ました。

ワールドメイトには北極免因超修法など、たくさんの救済法が降ろされており、奇跡のように問題が先送りされたりもしますが、地球温暖化は本当に大きな大きな課題です。祈りの裾野を広げ、より大きな祈りを積み重ねる必要を心から痛感します。お仲間を増やし、ひとつひとつのご神業により多くの誠を結集すべく、志と発願を新たにし、祈り、努力し続けたいと思います。


■もはや世界は「気候危機」 100年に一度の表現やめて (11月22日 朝日新聞)