FC2ブログ

地球温暖化、もはや、「待ったなし」。

東京は11月だというのに汗ばむような陽気が来たと思っていたら、週末にかけてはものすごく寒くなるようです。春夏秋冬から秋や春が消え、猛烈に熱い季節と猛烈に寒い季節の間をスイングするようになっています。

これもまた、地球温暖化の影響による気候変動のひとつのようです。温室効果ガスは観測史上最高を記録し続けているとのこと。異常気象や気象災害は毎年、過去最高を更新しているような状況です。

もう、「待ったなし」の状況がずっと続いていますが、米国がパリ協定から脱退してしまったり、日本でも成果がなかなか見えてこなかったりで、対策は遅々として進んでいません。

人智でどうしようもないからこそ、神力にご発動していただき、解決の糸口を見出していただくしかありません。北極免因超修法や命乞い形代など、ワールドメイトにはいくつもの「切り札」が降ろされています。引き続き、人類の未来のために祈り続けたいと心から思います。


■温室効果ガス濃度、2018年は観測史上最高に 世界気象機関 (11月26日 時事通信)