FC2ブログ

世界情勢が騒然としています。

氷見の神事会場はそこにいるだけで幸せなのですが、世界情勢は非常に騒然としてきています。

昨日は台湾軍のヘリコプターが墜落し、搭乗していた参謀総長が亡くなりました。総統選の直前で中国との関係が緊迫していたこともあり、すでに「暗殺説」などもでているようです。

今日はイラン軍(革命防衛隊)の英雄であるソレイマニ司令官が米軍の空爆で殺害されました。誤爆ではなく、狙って殺したと米国は発表しており、当然、イランは報復を宣言しています。

一触即発、いつ戦争になってもおかしくない緊張状態です。神事の最中にこうして情勢が緊迫するということは決して偶然ではないと思われますが、深見先生のメルマガや神事の案内などに書かれていた通りに次々とこうしたことが起きているということは、私達の向かい方次第で災いが弭化できるということかもしれません。

引き続き、真剣な祈りを捧げ続け、氷見神事をお支えしたいと思います。

■台湾で軍ヘリ墜落、参謀総長ら死亡 総統選の活動一時停止 (1月2日 日経新聞)

■イラン革命防衛隊の司令官、米軍の空爆で死亡 バグダッド到着後 (1月3日 BBC)