FC2ブログ

米国、中国に「歩み寄り」?

米国が中国の「為替操作国」指定を解除するという、驚くような決定をしたようです。「第1段階」の署名日時も決まったようであり、昨年のあの大衝突の様子を考えるとびっくりするような話です。

ワールドメイトの氷見神業の最中に、世界情勢は猛烈に動いていたようですが、こうしてひとつ、またひとつと驚くべきニュースが出てくるのは、いつもながら凄いことだという他はありません。

もっとも、米国と中国の間にわだかまる問題は数多くあります。台湾の総統選が今後、どんな影響を与えるかなど、未確定の話も数多くあります。北極免因超修法などへの祈りを込め、引き続きあらん限りの誠を捧げ続けたいと思います。


■米、中国を為替操作国から解除…日本含め「監視リスト」入りは継続 (1月14日 読売新聞)