FC2ブログ

地球温暖化の現実と、それが示す未来。

記録的な暖冬で、日本の多くのスキー場が雪不足で悩んでいます。かと思えば中東の多くの地域に雪が降るなど、気候の激しい変動に翻弄されていますが、総じてこれらは地球温暖化の悪影響とされています。

いずれ止めようもない勢いで地球温暖化が進む恐れがあることを、ずいぶんと昔からワールドメイトで指摘していただいており、多くのご神業を通じて時間的な猶予をいただいていますが、しかし悪影響は確実に、隠しようもなくあらわれてきています。2050年にもなれば夏期五輪を夏に開催するなど、世界の多くの大都市で不可能になっているとのことです。

ただ暑くなって暮らしづらくなるだけでなく、この先にはもっと恐ろしい恐怖も指摘されています。この流れを食い止めるためにこそ、この神仕組を支え続け、ご神力を奮い起こしていただきたいと心から思います。

氷見での節分神業、北極免因超修法、そして命乞い形代と、決定的な救済方法がいくつも降ろされています。大切なのはより大きく、裾野が広く、強い誠を結集して、偉大なご神力を発揮していただくことです。

お仲間を増やし、呼び掛け、集め、誠を結集させ続ける必要を心から感じつつ、節分のご神業に向かわせていただきたいと思います。


■夏季五輪VS気候変動 2050年、世界の大都市の6割で開催困難に (1月24日 日経新聞)