FC2ブログ

日本政府も温室効果ガスを「2050年ゼロ」へ。

日本の菅政権も温室効果ガスのゼロ目標を2050年に設定するようです。

欧州は「2050年ゼロ」に向けてずいぶんと進行していますし、中国も「2060年ゼロ」の目標を打ち出しました。また、米国もバイデン氏が大統領選に勝てば「2050年ゼロ」にするという公約があります。ここに日本も「2050年ゼロ」に加わるわけです。

日米欧中が本当にゼロ目標を達成できれば、人類由来による地球温暖化の要因の大部分が消えます。実現するのは相当に困難という見方もあるようですが、しかし、主要な大国の目標が一致するのは歴史的、画期的なことです。ずっとずっと祈り続けてきたことが、こうして一歩、また一歩と前進していくのをみて、神様に心から感謝します。

もっとも、気候変動の原因は人類由来だけとは限りません。また、温暖化が進んでいくと思いきや、何かをきっかけに真逆に進んでいく恐れもあると指摘されてもいます。ゼロ目標が達成されるかどうかも不透明ですし、まだまだ課題は大きいわけです。

それゆえ、今後も油断することなく、全人類の幸せのために祈り続けたいと思います。

■温室効果ガス、2050年に実質ゼロ 首相が表明へ調整 (10月21日 朝日新聞)