FC2ブログ

中国の地球温暖化、環境対策。

中国が2035年までに従来型のガソリン車を全廃するとのこと。環境に配慮した車でないと走れなくなるそうです。

地球温暖化や気候変動の責任を厳しく問われていた中国ですが、「自分達は途上国だ」と開き直って温暖化ガスを出し続けていた段階から脱し、欧州などに足並みを揃え、ひと足飛びに先進国を越えていく勢いで対策を加速させつつあります。かつてのことを考えると隔世の感があります。

無論、地球温暖化だけではなく、その真逆の方向に進む恐れも指摘されていますが、気候変動を起こす人類由来の原因が消えていくことは大きな進歩といえます。

気候変動による被害や悲劇が全くなくなるその日まで、引き続き、朝な夕な祈り続けたいと思います。


■中国、2035年全て環境車に 通常のガソリン車は全廃 (10月29日 日経新聞)