FC2ブログ

トランプ氏は「籠城」をしない。

大統領選の負けを認めずに法廷闘争を続けるトランプ大統領ですが、選挙人による投票でバイデン氏が選ばれたなら、その時点でホワイトハウスを去る意向を表明したそうです。「籠城」して政権を渡さないようなことはしないとのこと。

もちろん、それでも選挙での負けを認めることはなく、法廷闘争を続けるつもりのようですが、バイデン政権の誕生を妨害しないのであれば、米国の混乱はだいぶ少なくて済む可能性があります。これもまた、ワールドメイトの宇宙秘儀などの証のひとつなのかもしれません。

バイデン氏とトランプ氏のどちらが政権を担うのであっても、世界の安定と平和のために米国の混乱は望ましくありません。今後、米国も日本も世界も神様がお導きになり、お守りになって、平和と繁栄に満ちた未来がやってくるように心から祈り続けたいと思います。

■トランプ米大統領、選挙人団がバイデン氏に投票なら政権手放す (11月27日 ブルームバーグ)