fc2ブログ

「ワクチン」と「飲み薬」に期待。

世界5大陸に広がったオミクロン株に対する警戒が、世界的にも広がっています。どんな変異をしたのかわからない部分も多く、油断をするわけにはいきません。

もっとも、ちょっと期待の持てる話も出てきました。

まず、ファイザー社のワクチンは有効かもしれないそうです。今後、2週間で結果が判明するそうですが、すでに実戦投入済みの既存ワクチンが有効であるならば、不安は随分、後退します。

それから、メルク社は「飲み薬」を申請しました。万一、感染しても、飲み薬で重症化が防がれ、回復できるのであれば、やはり安心の材料となります。

無論、これらのワクチンや薬が有効かは、変異株の特性が反映しないとよくわかりません。これからやってくるかもしれない「第6波」を完全に防ぎ切れるように、引き続き、ご祈願をし続けたいと思います。


■ファイザー幹部、オミクロン株へのワクチン効果楽観-約2週間で判明 (12月3日 ブルームバーグ)

■米メルク、日本でコロナ飲み薬の承認申請 (12月3日 日経新聞)