fc2ブログ

千葉沖の地震は「スロースリップ」か。

千葉沖で続いている地震は「スロースリップ」の可能性があるそうです。

「ゆっくりすべり」とも言われる「スロースリップ」は、大地震につながる恐れもあるとされます。一方で、地震エネルギーの発散になるという説もあるようで、その場合は大きな地震が散らされて弭化されることになります。

いずれにせよ、深見先生が予言された通りに、日本列島の地殻が蠢動し始めたのは間違いありません。

今後とも一切の悲劇が発生することのないように、引き続きお祈りをし続けたいと思います。


■千葉県東方沖の地震、スロースリップが影響か 巨大地震との関連は? (3月1日 朝日新聞)