FC2ブログ

宮内庁で鳥インフル。。。

いよいよ宇佐です!

こういう日に、ちょっとショッキングなニュースが出てきました。

宮内庁の施設で、鳥インフルエンザが発見されたそうです。

まさか、と思うような話ですが、よりによって皇室の土地というのは尋常ではありません。

鳥インフルの危機を防ぐために、宇佐で祈ろうとしている、その時です。

やはり、大きな危機の接近を実感します。

そして、それを救おうとしている神様の実在も実感します。

宇佐に、あらん限りの祈りを捧げましょう。


■宮内庁鴨場で鳥インフルの疑い=高病原性の可能性も-埼玉・越谷

 農林水産省は16日、埼玉県越谷市の「宮内庁埼玉鴨場(かもば)」で飼育されているアヒルやカモの一部から、鳥インフルエンザが疑われるウイルスが見つかったと発表した。ウイルスの型は確定していないが、高病原性の可能性もある。高病原性鳥インフルエンザへの感染が確認されれば、今年2月の愛知県豊橋市のウズラ飼育農場以来となる。
 農水省によると、14日から県が実施していた鳥インフルエンザに関する定期検査で、カモなどの一部が陽性の反応を示した。現在、動物衛生研究所(茨城県つくば市)で詳細な検査を進めている。
 赤松広隆農水相は16日の閣議後会見で、高病原性と確認された場合は「直ちに対策本部を立ち上げたい」と述べ、適切な対応を取る姿勢を強調した。(2009/10/16-12:57)